HOME国際学部NEWS
2022年12月20日NEWS

竹下幸治郎ゼミで業界研究会(ホテル業界)を開催しました

12月15日(木)、国際学部の竹下幸治郎ゼミの3年生は、就職活動に向けた業界研究会を開催しました。今回はホテル業界を対象とし、講師として、株式会社共立メンテナンスの長沼拓也さんにご参加いただきました。長沼さんにはZoom経由で同社の事業内容や組織についての説明をうかがい、その後、質疑応答の時間としました。
 
長沼さんは、前週に拓殖大学でも説明会を行なっていいただいた共立メンテナンス社の人事部の方で、ゼミ生の一部はあらかじめ企業説明会に参加して資料を他のゼミ生と共有し、その上で疑問に思ったことや、さらに聞きたいと思った事を事前にとりまとめていました。
 
研究会に先立ち、私たちのゼミを知ってもらうため、ゼミで運営しているHP( https://latinews.tokyo/latinews/ )など主な活動内容についてプレゼンをしました。続いて、共立メンテナンス社についての説明を受け、その後、私たちから事前に送った質問に対する回答を頂きました。
 
私たちからの質問内容は、共立メンテナンス社の優位性や特徴、コロナ禍の影響とそこから回復傾向にある理由や経営戦略、仕事内容、海外展開についてなど多岐にわたりました。ゼミの時間を目一杯使った質疑応答セッションを通じ、ホテル業界についての理解を深めることができました。私たちが自分たちでは調べてもわからない事などを、実際に働いている方から聞くことができたのはとても良かったかなと思います。就職先を決めるのにとても役立つ情報も得られました。
 
長沼さんは知識豊富で、受け答えはとても落ち着いており、私たちに対しての質問も鋭いものを感じたのでいつにも増して緊張感がありました。私たちの意欲や態度で拓殖大学のイメージが良くも悪くもなるとも思いました。
 
                    (塩谷亮太 静岡県立三島南高等学校出身)

20221220takeshita1

観光コースの学生以外のゼミ生も熱心に聞いていました

20221220_takeshita3

共立メンテナンス社の手がけるホテル事業について説明する長沼さん

TOOLS