HOME国際学部NEWS
2022年02月07日NEWS

合同ゼミ(藍澤ゼミ・徳永ゼミ)を開催しました

2021年12月20日(月)5限目、2020年度に続き国際学部藍澤ゼミと徳永ゼミによる合同ゼミが開催されました。2回目となる今回は各ゼミの2~4年生約30名が参加し、簡単なアイスブレイクをしたのち、各ゼミで行っているプロジェクトについて発表しました。相互の発表がゼミ生にとって刺激になり、情報共有にもつながりとても有意義な時間になりました。
藍澤ゼミは館ヶ丘団地をフィールドに活動しており、スマホ教室の開催や防災マップの作成などコロナ禍でも団地の方々に寄り添った活動をしてきた一方、徳永ゼミの活動はオンラインでのまちづくり活動がメインとなっております。
徳永ゼミの活動は、これまでのようなイベントや祭りが開催できず地域の方々と話す機会が減少していることから、フィールドワークが近く団地と密接なつながりがある藍澤ゼミの活動を見習いたい、藍澤ゼミの学生からは徳永ゼミの企業とのアポイントメントの取り方や新商品開発について学ぶことが多いという意見が聞かれ、相互に刺激し合うことができました。
感染対策を十分に講じたうえで、昨年末はこのような素晴らしい合同ゼミを開くことができ、お互いのゼミの“凄さ”を改めて感じることができました。来年度に向けてさらに発展させていけるよう、引き続き活動をしていきたいと思いました。今後も新型コロナウィルス拡大状況を注視しつつ、ぜひ藍澤ゼミと徳永ゼミの館ヶ丘班との共同による活動を是非検討していきたいと思います。
(国際学部国際学科3年・小倉葵)

活動発表の様子

活動発表の様子

学生間の交流を促すアイスブレイク

学生間の交流を促すアイスブレイク

合同ゼミの集合写真

合同ゼミの集合写真(2021年12月20日撮影)

TOOLS