HOME国際学部NEWS
2021年10月25日NEWS

新米の収穫をしました! - 農業総合コース

photo1

ふっくらと実った籾

photo2

収穫したばかりの稲穂を手にした学生
10月初旬に、八王子国際キャンパスにある国際学部農園で、農業総合コースの学生が今年の稲刈りをしました。今年は、春先から初夏の気候がやや不順でしたが、その後夏以降は天候もおおむね平常で、そして台風の被害もなく写真にあるようなふっくらと実った籾となり収穫を迎えました。

photo3

鎌による手作業の刈り入れ作業

photo4

鎌による手作業の刈り入れ作業

photo5

稲架(はさ)掛けを終えた稲穂
収穫は鎌による手作業で行いましたが、最初は力の入れ具合がうまくできずに苦戦していた学生も、一旦コツをつかむと手慣れた手つきで刈り入れをすすめました。収穫した稲穂は、そのまま天日と自然風によって乾燥させる稲架(はさ)掛けをし、2週ほど後に脱穀を予定しています。


* 農業総合コースの屋外実習授業は、コロナ感染対策を十分に行った上で実施しております。

TOOLS