HOME国際学部NEWS
2021年01月30日NEWS

山梨県富士川町ふるさと納税の支援活動をしています

本学では2018年度に採択された「地方と東京圏の大学生対流促進事業(内閣府地方創生推進室)」において、山梨県立大学と連携して様々なプロジェクトに取り組んでいます。国際学部徳永ゼミと工学部永見研究室では、山梨県立大学国際政策学部の杉山ゼミと連携し、山梨県富士川町を対象とした地域の魅力を活かしたブランド化の活動を行っています。
しかし今年度は、新型コロナウィルスの影響で残念ながらフィールドワークを主体とした活動が展開することができませんでした。そこでコロナ禍の影響から、これまでのように外出することが困難になっていること、またコロナ禍の事態終息後の旅行先・訪問先についても注目が高まっているという社会背景に着目し、オンラインによる次の活動を行いました。

20210130-replace1_news_fis

作成したガイドブック
まずは、
①富士川町の特産物を組み合わせた、お家で富士川町を感じることのできる新しいふるさと納税の返礼品の制作
②富士川町にあるお店や商品を中心に掲載するガイドブックの作成
ふるさと納税のWebサイト改革(永見研究室NEWS)
など、フィールドワークをせずオンラインによる活動を行いました。

20210130-replace2_news_fis

お家でゆず湯セットの見本
このうちふるさと納税では、徳永ゼミナール、山梨県立大学杉山ゼミナール、富士川町の関係者方々の三者で協力し、富士川町名産のゆずと町内の特産品がセットになっている返礼品「お家でゆず湯セット」を製作しました。これはふるさと納税を取り扱う【ふるさとチョイス】【楽天ふるさと納税】【ふるさとプレミアム】【ふるさと本舗】の4サイトで掲載しております。
また、ふるさと納税から富士川町の魅力を伝えたいという思いから、富士川町のふるさと納税ガイドブック「よってけし 富士川町ガイドブック 〜ふるさと納税を巡る〜」を作成しました。富士川町の人々やお店など富士川町の魅力が詰まったガイドブックになっております。こちらのガイドブックも「お家でゆず湯セット」と一緒に送付させていただきます。
下記のURLからサイトの方へアクセスできますので、ぜひご覧下さい。申し込み期間は、2021年2月7日までとなります。自宅にいながらまるで温泉に行ったかのような気分を味わい、身も心も免疫力を高め温まっていきましょう!
末筆となりますが、富士川町役場産業振興課内・富士川町観光物産協会事務局長の長沢康様をはじめ、ふるさと納税の活動に関わってくださった多くの関係者・支援者の方々に感謝を申し上げます。
(徳永ゼミ 3 年五十嵐理央、2年 山田なみえ)

関連ページ

山梨県富士川町にて「地域の魅力を活かしたブランド化」調査を実施
https://feng.takushoku-u.ac.jp/news/20201030-01.html 

TOOLS