HOME国際学部NEWS
2020年11月11日NEWS

「拓殖大学国際学部20年史(Kindle版)」発売について

拓殖大学国際学部20年史
―「拓かでやまじ我が行手」に取り組んだ国際学部の20年―

国際学部開設20周年を記念し、国際学部総力を挙げて刊行した渾身の一冊。
・国際学部の歩みが一望できる内容。
・本文、コラム記事合わせ執筆者総数、71名。
・400字原稿用紙で837枚の大作。
・現物版のページ数は377頁。
・120枚の写真を掲載した「B5版白黒バージョン」が刊行済。

Kindle版販売ページ
目次
巻頭言    川名明夫学長
第1章  国際学部開設20年を振り返って  福田勝幸理事長
     20歳になった国際学部に思う   小倉克彦常務理事
第2章  渡辺学事顧問が語る国際学部の20年(講演原稿)
第3章  歴代学部長の回想
第4章  座談会-拓殖大学の120年と国際学部の20年
第5章  国際的人材育成に向けた教育理念
第6章  基礎教育からグローバル人材育成の軌跡
第7章  専門教育からのグローバル人材育成教育の軌跡
第8章  国際的視野と現場力を持った人材育成の軌跡
第9章    留学生に対するグローバル人材育成の軌跡
第 10 章 キャリアデザイン形成教育の軌跡
第 11 章 教育理念に共鳴合致する学生募集の軌跡
第 12 章 開かれた大学としての社会との関係構築の軌跡
第 13 章 from 2020 to 2030-そしてバトンはつながれた

キンドル

TOOLS