HOME国際学部NEWS
2020年07月06日NEWS

徳永ゼミナールが国土交通省関東地方整備局主催「道の駅」学生コンテストで奨励賞を受賞

国際学部・徳永達己ゼミナールは、2016年に山梨県富士川町における地方創生活動を開始して以来、郷土料理「みみ」を使用した地域ブランディング創生など継続して活動を続けてきました。
この度国土交通省関東地方整備局より、一連の活動に対し優秀と認められたことから奨励賞が贈られました。

https://www.ktr.mlit.go.jp/road/chiiki/road_chiiki00000341.html 
https://www.ktr.mlit.go.jp/road/news/road_news00000048.html
https://www.ktr.mlit.go.jp/road/chiiki/road_chiiki00000345.html
1.テーマ
道の駅 FUJIKAWA ROAD STATION
(道の駅の新しい役割や可能性のある取り組みについて、学生代表:横田和也)
2.取り組み成果概要
 徳永ゼミでは、山梨県富士川町において地域住民との交流や活動発表の拠点として、これまで道の駅富士川を活用してきました。
今回の活動報告は、これまでと道の駅富士川(社長:居村一彦氏)と共に取り組んできた道の駅における様々な活動成果を中心に、安心拠点「新防災道の駅」や憩いの場「地方創生・観光を加速する拠点」としての機能向上に向けた将来構想について提言するものです。
 
受賞を励みとして、これからも地域活性化に向けた活動を続けて参ります。
 
国際学部・国際学科 徳永 達己

1.国土交通省から贈られた「奨励賞」

国土交通省から贈られた「奨励賞」

3.活動紹介ポスター

活動紹介ポスター

2.活動写真(1)

活動写真

2.活動写真(2)

活動写真

TOOLS