HOME国際学部NEWS
2020年01月17日NEWS

八王子国際キャンパスに果樹園設置

2019年12月、拓殖大学八王子国際キャンパスに国際学部果樹園が誕生しました。
面積は約1200m2で、ブドウと桃を栽培していきます。
まずは、設置が一番たいへんなブドウ棚が完成しました。棚職人さん指導の下、学生たち自身の手で組み立てました。
 
2月に苗を植え、春からおいしいシャインマスカットと桃を育てていきます。

20200117_kokusai_01

パイプを埋める穴を掘る

20200117_kokusai_04

穴を掘る

20200117_kokusai_03

穴にブロックを敷き、その上にパイプを

20200117_kokusai_05

ブドウ棚作りを指導してくださった棚職人の根津さん(左)とプロ農家ショートレッグスの長谷部さん(右)

20200117_kokusai_06

パイプとパイプをつなぐ「かしめる」という作業。力がいります。

20200117_kokusai_08

やはり力がいります

20200117_kokusai_07

かしめる

20200117_kokusai_10

パイプにコンクリート流し込むためのヴォイド管をはめます

20200117_kokusai_02

指導してくださったプロ農家ショートレッグスの雨宮さん

20200117_kokusai_09

ステンレスの針金をはる作業。難しいので職人さんが手本を見せてくれる。

20200117_kokusai_11

コンクリートを練る。プロ農家ショートレッグスの加賀見さん(右)。

20200117_kokusai_12

コンクリートを作り、ヴォイド管に流し込む。

20200117_kokusai_13

コンクリート作り。

20200117_kokusai_14

数日後、固まったコンクリート

20200117_kokusai_15

ブドウ棚、完成しました。

TOOLS