HOME国際学部NEWS
2019年12月17日NEWS

第15回英語スピーチコンテストが開催されました

12月6日、第15回国際学部英語スピーチコンテストが開催されました。「発信する英語力」の育成を目標に、1、2年生は一週間に4つの英語科目の受講ができます。このコンテストは、「English Presentation Skills」を履修した1年生が、英語力向上を披露する場として実施されています。

20191217_speech_01

コンテスト会場

20191217_speech_02

ヨーヨーのパフォーマンス
この日、会場には1限目、2限目ごとに「English Presentation Skills」の全クラスの学生が集まり、各クラスの代表、計24名が、演題を自由に選び5分以内のスピーチをおこないました。トピックは、「趣味」、「尊敬する人物」、「社会問題」など、さまざまなで、会場は大いににぎわいました。
英語担当の先生方が審査員となり、厳正な審査の結果、優勝・準優勝・特別賞が選ばれました。入賞者たちは来年3月卒業式の当日におこなわれる授賞式で、国際学部学部長から表彰を受けます。

20191217_speech_03

聴衆に語り掛ける出場者

20191217_speech_04

受賞の瞬間
国際学部では英語教育に力を入れています。1、2年次に学ぶ科目は、「English Oral Communication Skills」、「English Presentation Skills」、「English Foundation Skills」、選択科目として「実用英語(TOEIC対策)」などがあります。1、2年次に実力を付け、3年次に英語圏の国へ留学に行く学生も多数います。今回の英語スピーチコンテストの出場者も、これをきっかけとして自信を深め、英語力向上のため努力を続けていくことでしょう。

20191217_speech_05

出場者と審査員

TOOLS