HOME国際学部NEWS
2019年06月12日NEWS

茂木ゼミ「農家×JA×拓殖大学(茂木ゼミ)×高崎市」による地域連携プロジェクト始動

国際学部茂木ゼミナール(以下「ゼミ」と略記)は、このたび「高崎農業の将来を考える研究会補助金」の交付を通じて、「農家×JA×拓殖大学(茂木ゼミ)×高崎市」による地域連携プロジェクトを始動させました。
この補助金は、群馬県高崎市における農業の将来について考察することを目的とした農家の調査・研究活動に対して助成されるもので、ゼミが委託を受ける形で地域連携をしながら農業振興の研究をスタートさせました。
これまでゼミでは、農産物の新たな販路拡大に繋げることを目的として、高崎市内の農家、JAとともに農産物輸出の研究・調査を行い、複数回の報告会も行ってきました。
今後は、本学地域連携センターの助言も仰ぎながら、学生、農家、JA、貿易関連機関等と定期的な研究会を行い、地域振興、農産物輸出の一助になるような成果を挙げていきたいと考えております。

20190612_motegi_JA_takasaki

TOOLS