HOME国際学部NEWS
2019年05月31日NEWS

石川ゼミ「ごみゼロの日」からパティオ(購買会)のレジ袋を申告制に

国際学部石川ゼミナールでは、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに活動しており、その実現に向けた具体的なアクションを学生目線で起こしたいと 「Begin! 未来につなげるSDGs」と称したプロジェクトを展開しています。  

まずは、自分たちのキャンパス内でSDGsを意識していこうと、購買会と協働し、レジ袋削減に取り組むことになりました。ごみゼロの日(5月30日)をスタ ートにパティオ(購買会)内に「レジ袋は申告制です」とのPOPを立てたり、啓発用のポスターを貼ったりして、レジ袋使用の大幅に削減にチャレンジしています。 

この取り組みは、昨今頻繁に報道されている廃プラスチックごみの輸出や海洋のマイクロプラスチックの問題等に関心を持ってもらい、SDGsのゴール12「つくる責任 つかう責任」やゴール14「海の豊かさを守ろう」などとの関連に気づいてもらうこともねらいとしています。

今後は、実際にどれほどのレジ袋使用が減ったか統計を取りながら、効果をはかり、購買会とともに次なるアクションを検討していく予定です。

20190531

TOOLS