HOME国際学部NEWS
2019年04月19日NEWS

春季海外短期研修解団式が行われました

4月19日、八王子国際キャンパスにて、国際学部主催による春季海外短期研修の解団式が実施され、春季休暇中に、タイ、マレーシアを訪れ学んだ学生達が集いました。
まず、甲斐国際学部長より「この海外短期研修の歴史と意義」についてお話があり、「今回滞在した国を好きになって研究を続けてください」という期待のメッセージと労いの言葉が伝えられました。

20190419_kokusai_01

挨拶をする甲斐学部長
参加した代表学生によるスピーチもありました。タイ研修に参加した大塚夏希さんからは、タイ語の挨拶に続いて「さまざまな活動を通して、タイ語のスキルアップだけでなく幅広くタイについて知ることができました。これからもタイについて学んでいきます。」という報告がありました。

20190419_kokusai_02

タイ研修に参加した大塚夏希さんのスピーチ
マレーシア研修に参加した広末竜也君のスピーチは英語でおこなわれました。広末君は、「マレーシアは想像以上の都会であり、行く前とは印象が180度変わりました。この活動はとても有意義で、多くの刺激を受けながら語学向上が実現できました。」と感想を述べていました。

20190419_kokusai_03

マレーシア研修に参加した広末竜也君のスピーチ
引率された椎野先生、リチャード先生からは、参加学生に向けて「これからの活躍」を期待する温かい言葉が伝えられ、参加学生の明るい笑顔と共に解団式はなごやかに終了しました。
国際学部では、夏季、春季に海外短期研修を開催しています。毎年多くの学生がそれぞれの国に滞在し、語学学習、文化体験を通して大きく成長しています。

20190419_kokusai_04

椎野先生のメッセージ

20190419_kokusai_05

リチャード先生からのメッセージ

20190419_kokusai_06

司会進行された佐藤先生
文責:国際学部国際交流員会

TOOLS