HOME国際学部NEWS
2018年10月16日NEWS

「現場を理解し、世界を変える」~グローバルフェスタJAPAN 2018に参加

 9月29日土曜日、国際学部は今年もグローバルフェスタJAPAN (お台場)に参加いたしました。「グローバルフェスタJAPAN」は、国際協力活動を行う政府機関や、NGO、企業などが一同に会し、その活動を報告する日本で最大級の国際協力イベントです。今年は合計268団体が参加し、台風が近づくあいにくの悪天候でしたが、4万4千人近い来場者でにぎわいました。

 国際学部のテントには今年も100名以上の方々が足を止め、ボランティア学生たちから説明を受けました。卒業生も来訪し後輩との交流の場となりました。

 本年は、JICAとの連携プロジェクト(ネパール、インドネシア)、青年海外協力隊参加、ゼミ海外研修、海外留学・インターン、国内外における社会貢献活動を中心に、国際学部学生が積極的に国際交流に参加している様子について、展示・説明を行いました。

20181016_genba02

ラオス農村-東日本大震災支援のために制作・販売したブックカバーとポーチ
 学生たちは国際学部の活動の説明だけでなく、積極的に他のブースを訪れ、国際協力活動の実際を学びました。また、国際学部としても、JICA・青年海外協力隊、NGO団体、国際協力を行う民間企業と連携を深めるよい機会となりました。さらに、他大学と国際交流・ボランティア活動のしくみについて情報交換を行うことができ、その点でも大きな成果が上がったように思います。

20181016_genba01

国際学部と本部でボランティアをした学生達

TOOLS