HOME国際学部NEWS
2018年09月11日NEWS

野村ゼミナール学生がトルコで清掃活動を行い、地元紙にニュース掲載されました

国際学部 野村進ゼミナールでは、毎年夏期休暇中に海外でのゼミナール研修を行っていますが、今年はトルコを周遊しておりました。
その途上で観光地として世界的に有名なカッパドキアで、ゼミ生が清掃活動を行い、その模様がトルコの新聞『Sözcü』に取材・掲載されて現地で称賛されたということです。

20180911_nomura01

カッパドキアは、有名観光地の常として多くの観光客が押し寄せ、マナーの悪い訪問者がゴミのポイ捨てをしていくことがありゴミで汚れているのが実情だということです。
そのような現状を事前学習で知っていたゼミ生が、今回のボランティア活動を発案し、写真のように大型のビニール袋40袋、トラック1台分のゴミを集めました。

20180911_nomura02

20180911_nomura03

元記事へのリンク:Japonlar bu defa Kapadokya’yı temizledi
元記事が見られないときにはこちら: "Japonlar bu defa Kapadokya’yı tem"記事PDF
元記事の日本語翻訳リンク:日本人、今度はカッパドキアで清掃

文章: 国際学部広報委員会  写真: トルコSözcü紙

TOOLS