HOME国際学部NEWS
2016年03月24日NEWS

平成27年度卒業式と国際学部表彰式

3月23日、八王子国際キャンパスで平成27年度卒業式が行われました。国際学部からは376名の卒業生がキャンパスを巣立っていきました。

 各学部の総代に学位記が授与された後に、川名明夫学長から告辞が述べられました。工学部教授の川名学長は、人工知能の発達により今後の日本社会では労働の一部がロボットにより代替され、労働環境、産業構造の転換が予想されると述べ、そのような社会では、情報を自ら正しく判断できる能力が今まで以上に大切になっていくことを指摘しました。そのためには常に学ぶという姿勢を忘れずにと励ましました。続いて祝辞を述べた森本敏総長は、社会人としての4つの心得を示し、生きる術を自らの才覚で見つけ、自ら切り開いていってほしい、そのための基本はこの4年間で習得できたと語りかけました。

160323_Sotsugyoshiki1_w340

告辞を行う川名明夫拓殖大学学長

160323_Sotsugyoshiki2_w340

祝辞を述べる森本敏拓殖大学総長
卒業生たちは体育館での全体式を終えると、個別会場ごとに学部教員より学位記を授与されました。

国際学部表彰式

体育館での卒業式、個別会場ごとの学位授与式の後、国際学部表彰式が行われました。

国際学部表彰式では、GPA表彰(成績優秀者)、優秀卒業論文賞、学部長エッセイコンテスト、TOEICスコアアップ賞、地域言語学習奨励賞、英語スピーチコンテストの優勝者、副専攻の認定、そして大学が取得を推奨する各種資格の合格者が表彰を受けます。国際学部教員とご家族が見守る中、佐原隆幸学部長からひとりずつ、賞状と記念品を授与されました。

160323_Hyoshoshiki2_w340

優秀論文賞には記念品の盾が副賞として贈られます

160323_Hyoshoshiki3_w340

誇りを胸にする瞬間
表彰後に佐原学部長から、「みなさんは4年間、教室だけでなくゼミ、サークル、インターンシップと、高い密度で学んで来られました。これからも友人、家族を大切に、周りの人と力を合わせ一生懸命働く、そんな人物像を目指してください」とエールが贈られました。

160323_Hyoshoshiki1_w680

佐原隆幸学部長を囲んだ受賞学生たち

TOOLS