HOME学部の教育6つのコース制 国際経済コース

国際経済コース

このコースではグローバル企業の国際戦略や世界の経済ニュースなどを取り上げながら、経済学の理論と分析手法について学びます。国際学部には経済、経営、金融など、多様な分野の専門家である教員が揃っており、さらに東南アジアなどの開発途上国を中心とした地域研究も盛んです。多様な視点を身につけ、先進国と開発途上国との関係に注目しながら、世界が持続可能な発展を遂げるための未来について考えます。
abm00014587

学生MESSAGE

経済学の基礎理論を学び、国際経済の諸問題について考えています。

日出嶋里咲子さん

国際経済コースでは貿易・開発支援・地域研究などの様々な視点からグローバルな経済問題について学ぶことができます。私自身もこのコースで経済学の基礎理論を勉強し、国際経済について学んでいます。世界の経済状況を知ることで、現在、そして未来の日本を考える視点を得ることができます。

国際学部の魅力
こんな先生のこんな授業が面白い

途上国の経済発展や日本との関わりについて学ぶ
椎野幸平ゼミナール

発展途上国のマレーシアに行き、次々と経済開発されていく都市部とともに農村部を訪れ、大きな経済格差を感じました。
その理由を知りたくて、経済コースを選択しました。
ゼミでは東南アジア、南アジアを中心に、これらの国々がどのように発展を遂げたのか、先進国入りするにはどのような政策が必要なのかについて、討論し研究しています。      (国際学部 三浦広之)

20190607_国際経済コース

インドネシアの短期研修に参加した際に、多くの日本メーカーの自動車が走っているのを見て、日本企業が現地の人々の生活に深くかかわっていることを知りました。
この時以来、貿易や投資などグローバルな物やサービスの流れに興味を持ち、現在は国際経済学を通じてそれらについてさらに深く学んでいます。                       (国際学部 鈴木拓磨)

TOOLS