HOME学部の教育6つのコース制 国際文化コース

国際文化コース

ヒト・モノ・カネが国境を越えて行き来する時代において、異文化コミュニケーションが持つ意味はますます大きくなっています。このコースでは異なる文化や価値観を持つ人々への理解を深め、円滑なコミュニケーションができる人材の育成をめざします。世界各地の文化や風俗・慣習、宗教などについて学び、外国語でのコミュニケーション能力を磨きます。また、日本を世界に発信できるよう、日本の文化についても理解を深めます。
201905国際文化コース

学生MESSAGE

信仰や宗教が文化面にとどまらず、なぜ争いにまで発展するのかに興味を持ち研究しています。

渡部陽平さん

宗教が争いの原因となるのは世界の歴史が教えるところです。文化が政治に与える影響に関心を持ち、信仰や宗教と政治との結びつきについて研究をしています。国際学部では現役のジャーナリストの先生から指導を受けられることにも魅力を感じています。

国際学部の魅力
こんな先生のこんな授業が面白い

異文化交流と日本文化体験を通して、多くのことを学べる
「福田ゼミ」

私は中国出身のライキンサと申します。国際学部文化コースで、福田ゼミに所属しています。先生は留学生と日本人学生のペアを作り、授業以外の時間を利用してお互いを交流させるなど、留学生の日本語力を高める活動をさせます。それによって私は日本語能力を高めただけではなく、交流の中で日本人のコミュニケーション方法を体得しました。この方法は、国際文化を勉強するのにも有効だと思います。
また、ゼミの時間以外にも多くのイベントを行っています。私は、拓大一高の高校生との交流会、武道体験や伊豆合宿などに参加しました。以前知らなかったことを柔軟に沢山吸収しました。最も印象に残ったことは武道体験で、修練を重ねて至極の境地に達する芸に初めて接して、そのすばらしさに言葉では言い表せないほど感動しました。このようなイベントを通して、文化に関する専門的な知識の修得はもちろんのこと、自分の学習能力も高められました。
国際学部 ライキンサ

拓大一高との交流

拓大一高の高校生との交流会

abm00014543

武道体験(八相の構え)

TOOLS