国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 学生活動 > 在学生の「青年海外協力隊短期派遣」報告会が行われました

ニュース

在学生の「青年海外協力隊短期派遣」報告会が行われました

4月22日(月)に国際学部棟E102教室で、本年3月18日から4月12日までの約4週間、青年海外協力隊員としてラオスへ派遣されていた木本美菜さん(国際学科3年)、石川栄貴くん(国際学科3年)の報告会が開催されました(石川くんは、帰国後すぐに北海道拓殖短期大学での長期農業研修に入ったため、北海道よりテレビ会議システムを活用しての参加)。

これは、JICA(国際協力機構)と拓殖大学国際学部が連携し、青年海外協力隊の通常派遣期間(2年)ではなく、現役学生が参加できる短期派遣プログラムを開発するためのパイロット企画のひとつとして、全国の大学で初めて試みられたものです。すでに協力隊員として活躍している卒業生の活動現場で、卒業生の指導を受けつつ、そこにさらに付加価値をつけ協力内容を充実させていこうという試みです。職種はコミュニティ開発。学部の授業科目にもある内容ですが、いよいよその知識を実際の現場で試してみる機会が訪れたわけです。

DSC_1831.JPG
DSC_1825.JPG
木本美菜さんによる、現地の特徴あるデザインの布地の紹介 北海道で農業研修中の石川栄貴くんも遠隔システムで参加(モニター内が石川くん)

今回、2人が滞在し、活動してきたのはラオス・サラワン県のホアイフンタイ村。実はここは国際学部卒業生の清水理栄氏(学部 第2期生)が、村落開発普及員という職種で協力隊員として派遣され、一村一品運動を展開してきたフィールドです。派遣中、2人は一村一品運動をさらに促進するために、主に観光PRの仕事に携わりました。時間や言語の制約がある中、必死になってコミュニケーションを図り、現地の人たちからの情報を集めることで、ホームページを作成して村の魅力を伝えたり、ポストカードを印刷して販売促進活動を行ったり、近くの世界遺産でもある有名な寺院を訪れる観光客を村に呼び寄せるため、ポケットサイズの村紹介パンフを作成し観光協会に常備するなど誘客活動面での大きな成果をあげてきました。そしてなんと、これらはいずれも日本語・英語の2カ国版作成までこぎつけてきたのです。

DSC_1817.JPG  
正規の授業ではないにもかかわらず、100人以上の学生が参加しました  

この経験を通して、木本さんは「自分を現場においてみて、これからの課題を見つけるのにとてもいい機会になった。残りの2年間の大学生活をもっと有意義に使えると思えている」と語り、石川くんは「自分は、大学でコミュニティ開発を専門として学んできて、いずれ故郷の伊豆大島に戻り、村おこしをしたいと思っています。ラオスでは、コミュニティの問題、農業の問題など大学で学んでいることが、実際の現場の問題解決にどのように役立つのか、実感としてとして見えてきて、自分の中でつながりました。僕ら若者世代がこれからの日本でどのような役割を果たしていけばいいのか具体的にイメージできるようになりました」と話してくれました。また、報告会に参加してくれた仲間たちに対して、「(学生である私たちの)国際協力の知識はまだまだ広く浅くかもしれないけども間違いなく私たちの中にあります。興味があったら大学の外に飛び出して、自分で確かめてみて下さい。協力隊活動についても、正直ここでタスキを渡したくはないけれど、私たちに続いてぜひ応募してみてください!」とのエールも最後に送ってくれました。

DSC_1844.JPG DSC_1837.JPG
多くの学生から質問や感想が述べられました

会場となった教室は他学部からの参加もあり100名以上の学生たちであふれかえり、隣の教室からいくつもの椅子を追加するほどの大盛況でした。また、TV会議システムで遠隔参加した北海道短期大学キャンパス側の30名弱の学生たちとも質疑応答を含め熱いエール交換ができました。さらに当日JICA本部から参加してくれた山口さん、JICAから八王子市役所に派遣され同市及び周辺の大学を担当する国際協力推進員の浦さんも議論に参加し、学生たちの熱気に応じて、協力隊の活動につき熱く語ってくれる場面もありました。

DSC_1851.JPGJICAの山口さん DSC_1857.JPG 国際協力推進員の浦さん

すでにこの学部生短期派遣への関心は高く、多くの学生たちが次の派遣についての問い合わせを寄せてきていますが、そうした関心が高まる中で、木本さん、石川くんの言葉に強く後押しされ、さらに多くの学部生が途上国での国際協力活動に参加してみたいとの気持ちになったのではないでしょうか。彼らに続く人たちがこの中からも出てくるだろうと思わせるいい報告会となりました。

掲載日:2013年04月25日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 学生活動 > 在学生の「青年海外協力隊短期派遣」報告会が行われました

このページの先頭へ