国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 社会貢献・研究活動 > 岩崎教授の新著『物語 シンガポールの歴史』

ニュース

岩崎教授の新著『物語 シンガポールの歴史』

中公新書 ISBN978-4-12-102208-0 2013年3月発売 903円(税込)
中公新書
ISBN978-4-12-102208-0
2013年3月発売 903円(税込)

岩崎教授とシンガポールとの出会いは今から33年前。当時勤務されていた研究所から、東南アジアについて勉強するためにシンガポールに派遣されたことから始まります。以来、日本と同国との間を行き来することになり、今では「第二の故郷」になっているそうです。

新著では19世紀初頭のイギリスによる植民地化から説き起こされ、太平洋戦争中における日本の統治、1965年の独立、そして最近の政治情勢まで、「アジアでもっとも豊かな国」の足跡ががわかりやすく描き出されていきます。

終章では、シンガポールとはいったいどのような存在なのかが、周辺諸国との対比を軸に鮮やかに説き明かされます。

お近くの書店でどうぞご覧ください。

掲載日:2013年03月27日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 社会貢献・研究活動 > 岩崎教授の新著『物語 シンガポールの歴史』

このページの先頭へ