国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > オープンキャンパス > 第1回オープンキャンパスが開催されました

ニュース

第1回オープンキャンパスが開催されました

6月19日(日)、八王子国際キャンパスにて本年度第1回のオープンキャンパスが開催されました。八王子市内は前日に続き夏日を記録しましたが、緑のあふれるキャンパスでは国際学部会場に100名近くの受験生をお迎えしました。
 国際学部のオープンキャンパスは、専任教員による入試相談、現役学生と会話をしながら学園生活を紹介するコーナー、体験授業、AO入試説明会、そして無料学食体験などで構成されています。入試相談コーナーには、ひとりで相談に訪れてくれた受験生だけでなく、ご父母とともに来場する姿も目立ちました。

入試相談会場1
入試相談コーナーで質問をする受験生
入試相談会場2
相談内容によって、もっとも適した専任教員が対応することもできます

この日は2回の体験授業が行われました。甲斐教授の『人生を変えるアフリカ-拓大型グローバル人材とは』では、現地で撮影した生々しい映像が黒板に掲示されました。甲斐教授が政治学を志したきっかけから、毎年アフリカを訪ねるようになったいきさつにも触れながら、一枚一枚の写真を説明していきます。にルワンダの虐殺を後世に伝える写真を説明する際には、会場内が静まりかえる場面もありました。佐藤明彦教授の『国際語としての英語ーー通じる発音のコツ』では、日本人が英語学習においてつまずきやすい点はどこかを説明しながら、それを克服するアドバイスがわかりやすく語られていきました。聴講した受験生とご父母の方たちも、誰もが知っている洋楽や映画が、良質な教材になることを実際に発音しながら確認できたようです。

体験授業_甲斐教授
ルワンダの虐殺事件を語る場面では会場が静まりかえりました。
(甲斐教授)。
体験授業_佐藤明彦教授
英語はアクセントがとても大切な言葉。(佐藤明彦教授)
単語、フレーズ、センテンスそれぞれにアクセントがあります。

拓殖大学の来年度入試は、10月2日に実施されるAO試験からスタートします。AO入試説明会も2回にわたって行われました。初回の説明会では着席できずに立ち見をされる受験生もいらっしゃいました。ご迷惑をお掛けしすみませんでした。また、現役学生から直接学園生活について話が聞ける会場ももうけられました。お揃いのオレンジ色のTシャツに身を包んだ学生スタッフが、海外短期研修や2年次から始まる専門コースのパネル展示をもとに、一組一組の受験生へ丁寧に対応していました。

AO試験説明会
AO試験説明会で、試験の実施方法や出願のポイントについて説明。
現役学生との談話コーナー
色とりどりの国旗に囲まれながら、学生スタッフが疑問にお答えします。

第2回オープンキャンパスは、8月7(日)、8(月)に、八王子国際キャンパスで開催します。
 受験生のみなさん、どうぞ実際に訪ねて国際学部を体験してください。お待ちしています!

掲載日:2016年06月20日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > オープンキャンパス > 第1回オープンキャンパスが開催されました

このページの先頭へ