国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > オープンキャンパス > 第3回オープンキャンパスが開催されました

ニュース

第3回オープンキャンパスが開催されました

8月22日(土)と23日(日)に、第3回オープンキャンパスが開催されました。外国語学部と工学部、そして国際学部の会場となった八王子国際キャンパスには、たくさんの受験生にお越しいただきました。


国際学部 入試相談コーナー

入試相談コーナーでは2日間で120組近くの受験生が相談に訪れました。国際学部のオープンキャンパスでは、学部の専任教員から直接アドバイスを受けることができます。1ヶ月後に迫ったAO試験を受験する上でのポイントについて。拓殖大学の複数ある受験機会の中から、どのようにして自分に合った試験を選べばよいのか。それぞれに異なる疑問や不安に対し、納得がいくまで相談に応じてくれます。

相談に応じる国際学部教員
受験生たちの入試相談に応じる国際学部教員
上段左から佐原隆幸国際学部長、新田目国際学科長、日本語教育の近藤教授。
下段左から安全保障が専門の佐藤丙午教授、法律学の横山教授、国際協力の岡田教授。

もちろん、入試以外にも国際学部の学びについて、どんな質問でもすることができます。今回も英語教育をはじめとして、国際協力、安全保障、国際政治、企業研究、地球環境問題、国際法、交通計画といった多彩な専門にわたる専任教員が相談に応じました。会場では受付順に相談教員に案内されます。相談の中で国際政治が専門の教員から話が聞きたくなれば、途中から相談相手を変えてじっくり話を聞くこともできます。

相談に応じる国際学部教員
上段左から英語教育担当の水野教授、環境政策の原嶋教授、英語担当の新井准教授。
下段左から中国経済、企業経営の王教授、情報処理科目担当の武田准教授、東南アジア政治の岩崎教授。


多彩な体験授業

体験授業と授業形式のAO入試相談会が2日間で計5回開催されました。熱心な受験生が多数聴講に訪れてくれました。
 原嶋教授は地球環境問題の国際学からの取り組みについて紹介。岡田教授は国際協力の現場で撮影してきた豊富な映像を紹介しながら、国際協力とはどんな形で実施されるのかを、具体的に説明していきました。

原嶋教授「地球環境を守る国際社会の取組み」
"原嶋教授「地球環境を守る国際社会の取組み」
岡田教授
岡田教授は現地の写真をもとに国際協力の現場を伝える授業を

23日には情報処理教育担当の武田准教授が、PC教室で体験授業を行いました。自身が担当する観光交通をテーマに、PCでインターネットを活用しながら学ぶためのアドバイスも行われました。英国出身のへセルトン先生は受験生にプリントを配布。英語の質問が書かれたプリントに受験生たちは、まず自分の答えを記入します。記入し終えたことを確認したうえで、へセルトン先生が教室内を巡回しながら一人ひとりに質問を投げかけていきます。国際学部で行われている楽しく英語を学ぶ授業の雰囲気が実感できました。

情報処理教室で行われた武田准教授の模擬授業
武田准教授の体験授業は、情報処理教室で
受講生がPCを操作しながら進みました
ヘセルトン先生
ヘセルトン先生は受講生にプリントを配布
各自に記入してもらってから英語でやさしくレッスン


授業形式のAO入試相談会も開催されました。AO試験では小論文の出題があります。国際学部の出題の傾向について説明したうえで、合格を手に入れるためにはどんなことに注意して答案を書けばいいのか。そのための具体的なアドバイスもありました。
 学生による展示、説明会場では、国際学部が主催する海外短期研修の紹介やゼミナールの紹介が行われました。どのパネルも現地で学生が撮影してきた写真をもとに作られたものです。パネルを見ながら知りたいことがあれば、近くにいる学生スタッフが応対してくれます。時間があればテーブルに腰掛け、現地での体験談を聞き、どんな小さな疑問も質問し答えを聞くことができます。

学生スタッフの活躍

AO入試対策講座
目前に迫ったAO試験対策講座も行われました。担当は佐藤准教授。
学生によるゼミ紹介、海外研修紹介
学生によるゼミ紹介、海外研修紹介
学生スタッフが丁寧に説明します
海外短期研修のパネルについて説明する学生スタッフ
着席して説明を聞くこともできます
時間があれば着席してじっくり話をすることもできます。


国際学部のオープンキャンパスのもっとも大きな特徴。それは学生スタッフを中心とした手作り感覚の、アットホームな空間です。写真からもわかるように、国際学部会場ではお揃いのオレンジ色のTシャツに身を包んだ学生スタッフをたくさん目にします。入場受付における応対にはじまり、入試相談会場における担当教員への誘導。相談者がたくさんいるときには待ってくれている受験生に気軽に声を掛けてくれ緊張もほぐしてくれます。そして海外研修やゼミ紹介のパネル展示が行われている教室。もちろん、会場内で道に迷ったときにも。
 オープンキャンパスの学生スタッフは、全員が国際学部生のボランティアです。入学式直後に1年生の新規スタッフを募集することから活動がスタートします。前年までに経験のある2,3年生のスタッフが中心となり、昼休みを利用しながら活動しています。展示物の制作、開催当日のメンバーの配置と役割分担、進行プログラムの作成を、6月の第1回オープンキャンパスに向け時間を掛けて行っていきます。

会場内に掲示されたゼミ紹介パネルで足を止める来訪者も
会場内に掲示されたゼミ紹介パネルで足を止める来訪者も
学生ホールにも談話スペースが用意されました
学生ホールにも談話スペースが用意されました。

年内開催のオープンキャンパスは今回をもって終了しました。多数の受験生に来訪いただきありがとうございました。
 10月3日(土)には、国際学部独自の入試説明会が開催されます(10:00~15:00、八王子国際キャンパス)。キャンパスツアーを始めとした企画を用意し受験生をお待ちしています。ぜひご来場いただき国際学部の学びを体験してください。
 ※詳細情報は国際学部オープンキャンパスのページでご確認ください!

http://fis.takushoku-u.ac.jp/opencampus/

掲載日:2015年08月24日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > オープンキャンパス > 第3回オープンキャンパスが開催されました

このページの先頭へ