国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 授業・講義 > 【学生報告】国際学部フィリピン研修(校外学習:バタンガス州ライヤ)

ニュース

【学生報告】国際学部フィリピン研修(校外学習:バタンガス州ライヤ)

国際学部のフィリピン研修参加者の学生が、バタンガス州ライヤにあるラルッヅ(La Luz)ビーチ・リゾートを訪問しました。ライヤ海岸はフィリピンのマニラ近郊で有名なリゾート地で、数多くのビーチ・リゾートが存在します。その中でもラルッヅは、ライヤ海岸の最西端に位置するリゾート地で、海岸と岬が一望できるエリアです。リゾート開発が進むフィリピンのライヤ海岸ですが、ビーチの維持管理及び観光客に対するサービスの提供において、ラルッヅは非常に高評価を受けており、今回の訪問でもその実情を体感することができました。

ラルッヅ・リゾートでの昼食風景。バイキング形式で観光客に食事を提供します。
ラルッヅ・リゾートでの昼食風景。バイキング形式で観光客に食事を提供します。
ライヤ海岸の風景
ライヤ海岸の風景

研修参加者の中に体調を崩したものも出るなど(適切な治療を受け皆回復)、3週間目を迎える研修は、体力的にも厳しいものになってきましたが、今回のリゾート地訪問では、フィリピン大学の校内学習とは異なる経験をすることができました。ラルッヅ・リゾートはマニラから片道5時間の距離にあり、移動途中では、フィリピンの都市交通や高速道路事情も知ることができました。

コテージからの風景(学生が海岸を体験しています)。
コテージからの風景(学生が海岸を体験しています)。
リゾートでは様々なアトラクションを提供しています。バナナボートを体感しました。
リゾートでは様々なアトラクションを提供しています。バナナボートを体感しました。

研修も残り1週間を残し、可能な限り学習内容を吸収し、十分に成果を出すことができるよう努力しています。

少しだけリラックスしました。
少しだけリラックスしました。
研修生の集合写真
研修生の集合写真

(文責:平成28年度フィリピン短期研修生 伊藤大志)

掲載日:2017年03月24日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 授業・講義 > 【学生報告】国際学部フィリピン研修(校外学習:バタンガス州ライヤ)

このページの先頭へ