国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 授業・講義 > 八王子国際キャンパス農園収穫祭 2014

ニュース

八王子国際キャンパス農園収穫祭 2014

収穫祭2014会場
1,2時限合わせて200人近くの学生が訪れました

今年も八王子国際キャンパス農園収穫祭が、11月14日の午前中に開催されました。収穫祭は国際学部の農業総合コースの学生たちが、授業科目「農業入門演習1,2」(前後期)における農作物栽培の実習の成果を披露すると同時に、1年生に農業の楽しさを体感してもらい、上級生たちとの交流が得られる格好の機会ともなっています。同時間帯1,2時限目に開講されている初年度科目「クラスゼミナール」のグループごとに200人近くの学生が集まり、収穫と餅つきを体験し、収穫物を用いた料理を堪能しました。

手書きのサインボードがお迎え
手書きのサインボードがお迎え
収穫体験、杜進教授
収穫した大根を手にした1年生。後列左はクラスゼミを指導する杜進教授
農業入門演習の2年生はネギを収穫
農業入門演習の2年生はネギを収穫

八王子国際キャンパス農園では、たくさんの農作物が栽培されています。写真でも紹介しているダイコン、ネギ以外にも、ほうれん草、はくさい、ピーマン、大豆、エシャロット(タマネギに似た野菜)、ニンジン、そしてニンニクも作られています。刈り取りが終わった「水田」(農園の一部を掘り下げ保水用のブルーシートを敷きイネを植えたもの)では、ひこばえが30センチほどの長さに成長していました。
 1年生たちに人気だったのは、ダイコンの収穫体験です。ダイコンと一口に言ってもいろいろな品種があり、現在農園ではスーパーや八百屋さんでよく見かける「白いダイコン」(実際には何十種類もあるそうです)のほかに、「紅しぐれ」、「紅化粧」という名の、文字通り赤い品種も育てられています。キャンパスが高尾山に近いことと関係があるのでしょうか、「紅天狗」というダイコンもあります。茎ではなく本体(?)を握りやや力を入れて上に引くと、「スッ」と気持ち良い達成感を得ることができます。自分で収穫したダイコンの土を洗い落としポリ袋に入れ、おみやげとして持ち帰る1年生は終始笑顔に包まれていました。

調理をする2年生
農園で作られたトウモロコシでポップコーン作りを進める2年生。採れたてのダイコンはおろしてお餅とあえます。

農園脇の特設テントでは、収穫物を用いた料理が進められていました。この日のメニューは、ポップコーンとお餅、そして八王子市内のプロ農家中西さんが差し入れて下さった焼き芋でした。中西さんには農業総合コースの開設以来コース運営にご協力いただいています。この日は中西ファームで働いている「お餅のプロ」、千種享子さんもきてくださいました。
 ポップコーン作りでは、まず乾燥のために事前に収穫したトウモロコシを、丁寧に手作業でほぐしていきます。カセットコンロのフライパンに油を注ぎ加熱すると、数分で香ばしいポップコーンのできあがりです。ダイコンはおろし餅を作るために皮をむき、農業入門演習の受講生たちが手分けしておろしていきます。

もちつき
(左より)餅つきにチャレンジする1年生の二人。八王子のプロ農家中西一弘さん。息の合った呉教授と竹下准教授とのセッション。

中西さんから臼と杵も持参いただき、キャンパス近くで蒸してきたコメを(一部はキャンパス農園産です)、その場でお餅にしていきます。来場した1年生も代わる代わりに餅つきを体験。臼の中のもち米に杵を下ろすのは簡単なようで意外と難しく、木と木がぶつかり合う「コツン!」という音が頻繁に聞こえてきます。クラスゼミの引率教員も餅つきに挑戦。キャンパスでは講義室のマイクより重いものを持ったことがないのでは、と思われた呉善花教授が杵を振り上げると、大きな歓声が上がっていました。

お餅のプロ、試食の笑顔
(左より)八王子の「お餅のプロ」千種享子さん。1年生に「調理指導」する農業総合コースの2年生。試食のお餅に舌鼓を打つ1年生。

八王子の「お餅のプロ」千種享子さんは、新潟の和菓子屋さんのご出身です。つきたてのお餅は千種さんの慣れた手つきで、食べやすいように形を整え小分けされていきます。すぐに収穫されたばかりの大根おろしを添え、来場者に振る舞われました。調理場では興味をもった1年生が、農業総合コースの2年生からポップコーンの作り方を教わる光景も見られました。お店で製品の状態でしか見たことのない学生にとっては、実際にトウモロコシがお菓子に変わる瞬間を見届けるのは新鮮な体験だったのではないでしょうか。
 この日の八王子市は今シーズンでもっとも冷え込む朝となりましたが、収穫祭会場には日差しも降り注ぎ、とても暖かな時間が過ぎていきました。試食をした1年生たちからは口々に「おいしい!」という言葉が飛び出し、深まる秋を楽しんでいる様子でした。

掲載日:2014年11月14日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 授業・講義 > 八王子国際キャンパス農園収穫祭 2014

このページの先頭へ