国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 課外活動 > ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しました ―フィリピン研修―

ニュース

ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しました ―フィリピン研修―


ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しましたphoto
中尾総裁からADBについて説明を受けました

フィリピン大学にて短期研修中の15名(国際学部生11名、外国学部生1名、北短大生3名)が、3月2日にADBを訪問し、中尾武彦総裁や大井央久先輩と面談しました。

当初中尾総裁は多忙のため表敬訪問のみの予定でしたが、総裁自ら時間を割いてADBについて説明して頂いた上に、学生との質疑応答では、 中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)との関係についての質問にもADBの立場を丁寧に解説して頂きました。

ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しましたphoto
 

大井先輩(第90期商学部卒)は、約1時間面談頂き、卒業後民間企業に就職してから青年海外協力隊に応募し、 バングラデシュでの体験談からADB就職に至る経緯を熱く語ってくれました。

皆真剣な態度で聞き入り、とくに国際機関職員として就職するための道についての質問が相次ぎました。大井先輩からは一人一人に入学の動機について質問があり、ご自身の場合とは違って明確な理由があって入学し、しっかり考えているとの感想を述べられたのが印象的でした。

ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しましたphoto
 

宿舎での夜の振り返りでも、本日のADB訪問で大いに刺激を受けるとともに、改めて各々の大学生活への考えがわかり研修生同士の親密度が増したとの意見が多く聞かれました。
ADBでは、このほか環境問題に関するレクチャーとADB内エコ施設見学ツアーが組まれていて貴重な体験ができました。


ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しましたphoto
中尾総裁との記念撮影

掲載日:2016年03月04日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 課外活動 > ADB(アジア開発銀行)を訪問:中尾総裁や拓大出身大井先輩と面談しました ―フィリピン研修―

このページの先頭へ