国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 課外活動 > ネパール被災地で小学校修復のお手伝いをしてきました

ニュース

ネパール被災地で小学校修復のお手伝いをしてきました

竹下ゼミでは、ここ4年間、毎年ネパールを訪問しています。その縁あって、今年4月に大地震が起きたとき、学生たちは「お世話になったネパールに恩返しをしたい」とすぐさま募金活動に立ち上がりました。
 拓殖大学北海道短期大学に長期滞在している国際学部農業コース生が、まず北海道にて6万円を集め、その後6月の国際フェスティバル(八王子国際キャンパス)のチャリティコンサートにて4万円、合わせて10万円をこのたびネパールに直接持っていき、地震で壊れた小学校の建て直しのために寄付してきました。
 その際、ただお金を渡してくるだけでなく、一緒に小学校再建のお手伝いもしてきました。

挨拶をする校長先生
挨拶をする校長先生
日本とネパールの橋渡しをしてくれたキソル氏
日本とネパールの橋渡しをしてくれたキソル氏
児童による歓迎のダンス(彼は耳が聞こえない)
児童による歓迎のダンス(彼は耳が聞こえない)
児童による歓迎のダンス2(彼女も耳が聞こえない)
児童による歓迎のダンス(彼女も耳が聞こえない)
児童による歓迎の歌(耳が聞こえないのにすばらしい歌でした)
児童による歓迎の歌(耳が聞こえないのにすばらしい歌でした)
学生ボランティア代表 本臼夏海さんによる寄付金の贈呈
学生ボランティア代表 本臼夏海さんによる寄付金の贈呈

修復前 白壁が崩れ落ちた小学校の壁
修復前 白壁が崩れ落ちた小学校の壁
修復作業(コンクリートを混ぜる)
修復作業(コンクリートを混ぜる)
修復作業(壁に投げつける)
混ぜたコンクリートを壁に投げつけます。
修復作業(塗りつける)
コンクリートを塗りつけています。
修復作業(壁を整える)
壁を整えていきます。
天性の左官の才能を発揮した伊東舞さん
天性の左官の才能を発揮した伊東舞さん
修復作業(最後はプロ職人による仕上げ)
最後はプロ職人による仕上げを行います
修復完了
修復が完了しました。
小学校の校舎
小学校の校舎
拓殖大学学生ボランティアのプレート(工学部 櫻田邦彦さんが作ってくださいました)
拓殖大学学生ボランティアのプレート
(工学部 櫻田邦彦さんが作ってくださいました)
児童と遊ぶ
児童と遊ぶ竹下ゼミの学生

 
 小学校の校長先生がくださったお言葉がたいへん印象的でした。
 
 「この寄付金は、みなさんにとっては小さなことかもしれませんが、私たちにとってはたいへん大きな支えです。
  そして、ただお金をくれるだけでなく、
  ともに汗を流そうとしてくださるみなさんの姿勢にたいへん感激いたします。
  これを機に、私たちは強い絆で結ばれます。
  今後近くに通った際には、たとえ10分間でもいいので、必ずこの小学校に立ち寄ってください。
  児童たちも楽しみに待っています。」

ともに汗を流した仲間たち
ともに汗を流した仲間たち

(国際学部准教授 竹下正哲)

掲載日:2015年09月17日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 課外活動 > ネパール被災地で小学校修復のお手伝いをしてきました

このページの先頭へ