国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 課外活動 > カナダ観光実務研修 報告3 実務研修

ニュース

カナダ観光実務研修 報告3 実務研修

カナダ観光実務研修が始まりました。今年は8月25日から9月7日までの予定で実施されています。

一週間が過ぎ、いよいよ観光実務研修が始まりました。この研修では、実際にJTBバンクーバー支店の様々な業務を経験します。バンクーバー支店では、カナダへの旅行者(インバウンド)とカナダから他国への旅行者(アウトバウンド)に対応し、またその中をさらに、日本からの旅行者と、近年増加している中国からのマーケットに分けています。その他の国からの旅行者も増加傾向にあるため、国際学部で学ぶような、英語以外の地域言語の学習が重要になっています。

配属先は、仕入、総務、一般団体、ガイドサービス、日本以外のマーケット、カナダ発ツアー、経理等の部署です。旅行会社の業務の大半をカバーしており、そこに数名ずつ配属されました。各研修生は二つの部署を交代で担当しました。それぞれ相当な英語力が必要で、さらに部署によってはエクセルなどの情報処理技術の必要性を実感したようです。

実務研修中の研修生たち
専用のデスクを与えられ心地よい緊張感に包まれて。JTBのオフィスで実務研修中の研修生。
 

研修生たちは各部署ごとに業務報告書の作成と、次の学生への引き継ぎ文書を作成します。担当の上司から評価を受けるので全員真剣です。

JTB支店で研修生全員の記念撮影
15名の研修生たちがそろい記念撮影(JTBバンクーバー支店にて)

 
 ※ 本ニュース記事中の写真の一部は、(株)JTBコーポレートサービス様のご提供によるものです。ご協力に感謝いたします。

(文責:国際学科長 新田目夏実)

掲載日:2015年09月06日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > 課外活動 > カナダ観光実務研修 報告3 実務研修

このページの先頭へ