国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 平成28年度学部奨学生伝達式

ニュース

平成28年度学部奨学生伝達式

6月24日、平成28年度の学部奨学生伝達式が八王子国際キャンパスで行われました。
 拓殖大学には各種の奨学金制度があります。その中でも学部奨学生は、2年生から4年生までの各学年から4名ずつ、前年度の成績優秀者が選ばれる、国際学部でももっとも権威のある奨学金です。12名の奨学生のうち北海道で農業研修中の学生らをのぞく10名が、伝達式に出席しました。

佐原学部長より伝達書を手渡される奨学生
佐原学部長より伝達書を手渡される奨学生。
留学生も2名選ばれました
今年は2名の留学生も選ばれました。

佐原国際学部長より直接伝達書を手渡された後、用意されたお弁当を食べながら、同席した新田目国際学科長、甲斐教務委員長も交え、談笑のひとときとなりました。
 佐原学部長は奨学生ひとりひとりに近況をたずねながら、「活発で成績の良いみなさんには、国際学部生らしい進路を切り開いていってください。学部スタッフは応援しています。」と励ましの言葉を贈りました。この日の奨学生の中には、昨年に引き続き2年連続で選ばれた学生もいました。今年は何に使うのかと聞かれたこの学生は、「昨年の分もまだ取ってあります」との返事を。今年の分と合わせ、海外に行ってみたいと答えてくれました。同席した学部スタッフのひとりからは、自分の将来のための投資などに活用してほしいとの呼びかけもありました。

伝達書授与のあとの会食
伝達書をしまった後は、昼食を取りながら談笑タイムに。
男子学生は3名でした。
男子は全学年を通じ3名と少数派でしたが、全員明るく元気です。

昼休みの短い時間を利用した式の最後に、学部長、学科長、教務委員長を囲み記念撮影を行い伝達式を終えました。

佐原学部長を囲み記念撮影
佐原学部長(右から三人目)、新田目国際学科長(同二人目)、甲斐教務委員長(同四人目)を囲んだ記念撮影。

掲載日:2016年06月25日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 平成28年度学部奨学生伝達式

このページの先頭へ