国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 就活"早得"ミーティング2013を開催

ニュース

就活"早得"ミーティング2013を開催

4年生のパネラー 左より足立原さん、梅津さん、斎藤さん、菅原さん、サニーさん、渕さん、船井さん
4年生のパネラー 左より足立原さん、梅津さん、斎藤さん、菅原さん、サニーさん、渕さん、船井さん

7月にちなんだクイズをひとつ。「早いほどお得」なものは何でしょう?

夏休みの旅行の申し込み。3週間後に乗車する東京から新大阪までの新幹線指定席特急券。9月に搭乗予定の羽田発新千歳行きの航空券。ディナータイム前の焼き肉店での食事。どれも正解ですが、大学3年生にとっては就職活動の準備も、早いとお得なもののひとつです。国際学部では6月24日から7月12日までの3週間を「就活"早得”ウィーク」と名付け、3年生の就職意識を高めるための下記の4種類のイベントを、集中的に開催しています。

  • 進路決定した4年ゼミ生が3年ゼミ生と就活について語りあうゼミナールの公開
  • 八王子就職課職員のゼミナール訪問による「出張就活ゼミ」
  • ゼミナールで就職課を訪ね模擬グループ面接の体験
  • 3年生が3名以上集まれば、内々定した4年生を囲み就活について話が聞ける「アドホック座談会」
司会の野村進教授
司会の野村進教授

そしてこれら各種イベントの中心となるのが、4日午前中に行われた「就活“早得”ミーティング」です。企業に内々定した7名の学部4年生が、就活を振り返り、後輩へアドバイスを行うパネルディスカッションです。会場となった学部棟会議室には90名近くの3年生が集まり、八王子就職課からは来田課長も駆けつけてくれました。

野村進教授の司会により、まず7名の4年生が一人ずつ、自己紹介をかね一言ずつアドバイスを話してくれました。主立ったものを紹介しましょう。

最初に自己紹介した足立原さんは、大学就職課の活用を強調しました。エントリーシートの添削、自分に合った企業探しなど、とにかく心強い存在だったとのこと。呉ゼミで韓国について学んでいる梅津さんは、韓国に長期留学したことが、自分のアピールポイントにもなり自信をもつことにつながったそうです。菅原さんは、「新聞を読んでおけば、面接でいろいろな話題を振られても応じることができる」と、やはり新聞の有用性を振り返りました。渕さんは3年生の夏休みに企業インターンシップに参加し、他大学の友人ができたことが、情報を得るうえでもとても役に立ちました。

就活は自分自身を振り返る機会でもあります。斉藤さんは書いて考えることの大切さをアピールしてくれました。「自分が何をやりたいのか。どんな人生を送りたいのかを紙に書くことで、はっきり見えてきたことが多い。面接でも想定問答を紙に書いた」とメリットを語ってくれました。パネラーで唯一人の留学生であるサニーさんは、自分にできること、できないことを見極め、自分を『商品』として売り込んでいったことが功を奏したようです。国際学部にはスポーツで活躍した学生もたくさんいます。船井さんも運動部の先輩から就活についての具体的な話を聞き、世の中にはいろいろな業種、業界があるのだと視野を広げていくことができ、自分の希望する会社を絞り込んでいくうえでとても参考になりました。

 後半は野村教授を進行役に、座談会形式で各パネラーが就職活動について振り返りました。気の置けない雰囲気の中で、就職活動のホンネがポロリと明らかになったり、知っておくと便利なちょっとした「知恵」が披露されたりしました。早期内々定を得た4年生でも、志望したすべての企業に合格したわけではなく、面接の結果に落ち込んだこともありました。そのときの気分転換のコツについて。急速に普及しているSNSの上手な活用法について。さらに学生にとっての「良い企業」、「悪い企業」の見分け方についての指摘は、書籍や公開情報ではなかなか知ることができない内容で、ジャーナリストとして数多くの企業取材の経験がある野村教授も、このアドバイスには思わず頷いていました。

ホンネの中でも忘れてはならないことが「お金」です。自宅から都心部への往復交通費、食事代、スーツやネクタイなどを買い揃えるための費用など、就職活動には意外とお金がかかります。「就活シーズンが始まるまでに貯金をしておこう」というのは、パネラーの一致したアドバイスでした。

ミーティングの終わりには出席した3年生からの質疑応答が行われ、盛況のうちに90分が過ぎていきました。

質問に答える左からサニーさん、渕さん、船井さん
質問に答える左からサニーさん、渕さん、船井さん
会場は90名近くの3年生で熱気に包まれました
会場は90名近くの3年生が集まり熱気に包まれました

最後にクイズをもう一問。この日のパネラーの一人の女子学生から後輩の女子学生に対し、就活の際にはぜひ持参するようにと強く勧められていたアイテムがあります。それはいったい何でしょうか?

掲載日:2013年07月05日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 就活"早得"ミーティング2013を開催

このページの先頭へ