国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 国際学部主催春期短期研修解団式が開催されました

ニュース

国際学部主催春期短期研修解団式が開催されました

吉田学部長よりまず挨拶
吉田学部長よりまず挨拶

4月26日(金)のお昼休み、この春休みに実施された国際学部主催の短期研修の解団式が、国際学部棟E101教室でとりおこなわれました。春期の研修先は、中国、韓国、マレーシア、フィリピン、タイ、カナダと6カ国に及び、今回はほぼ100名の学生が参加しています。短期研修は国際学部を象徴する特徴的な研修です。学部での地域言語(第二外国語)や専攻するコースと密接に結びついており、教室でのいわゆる「座学」を実際に「現場」で実践的に体験する点が大きな特徴と言えます。

研修の最後には毎回学生全員からアンケートを回収しています。今回回収された内容を集計してみると、「語学研修や異文化体験を通じ、今後の勉学への動機付けが第一目的だったが、初期の目的が達成できたか」との問いには、ほぼすべての学生が「そう思う」と回答していました。今回の研修を通じて、一人ひとり学生が感じた内容は異なるでしょうが、達成感は共通して高いものがあったといえそうです。

また、この短期研修を体験してから海外への関心を一段と高める学生も多く、引き続き長期研修(留学)や個人での海外研修に出かけていく学生が、毎年相当数みかけられます。若者の海外への関心が昨今薄れているという指摘もありますが、こうした研修を通じて海外に目を向ける人たちが増えていくことが期待されます。

フィリピン研修の学生報告
フィリピン研修の学生報告
マレーシア研修の学生報告
マレーシア研修の学生報告
韓国研修を引率した文教授
韓国研修を引率した文教授

掲載日:2013年04月30日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 国際学部主催春期短期研修解団式が開催されました

このページの先頭へ