国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 平成24年度国際学部表彰式が行われました

ニュース

平成24年度国際学部表彰式が行われました

3月23日午後1時30分より国際学部棟内で平成24年度国際学部表彰式が開催されました。

学部表彰式は例年卒業式と同じ日に行われています。優秀卒業論文受賞者、学部長賞エッセイコンテスト、TOEIC Test賞、英語スピーチコンテスト、地域言語学習奨励賞、学部資格制度合格者、そして副専攻認定者を対象したもので、本年度はのべ54名の卒業生と在校生が表彰されました。ひとりずつ吉田頼且学部長から直接、賞状、修了証を授与されました。

平成24年度国際学部表彰式が行われました①

優秀卒業論文賞は、国際学部生にとって必修となっている卒業論文330編あまりの中から、指導教員によって候補作品が推薦されます。全候補作の中から、匿名の学部の選考委員会による討議を経て最終的に受賞作が決定されます。本年は最優秀論文賞1名、優秀論文賞2名、佳作3名が選ばれました。例年ですと10作品ほどが選び出されますが、該当作品が定数に満たないときには本年のように10名未満となることもあります。

式の冒頭、モーニングに身を包んだ吉田頼且学部長から、「今日ここにいるみなさんは、学生時代にとくによくがんばったことが認められた人たちばかりです。これを励みに卒業生のみなさんは社会に出てからも努力を厭わないでください」とねぎらいの言葉が贈られました。

体育館での大学全体の卒業式を終えたばかりの卒業生たちは、学部表彰というダブルの喜びを胸に、4月から社会人として活躍していくことでしょう。同時に表彰された在校生たちも、優秀論文賞の先輩たちの姿を間近に見て、1年後の新たな目標が定まったようです。

平成24年度国際学部表彰式が行われました②

掲載日:2013年03月24日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 平成24年度国際学部表彰式が行われました

このページの先頭へ