国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 第7回英語スピーチコンテスト

ニュース

第7回英語スピーチコンテスト

国際学部では発信する英語力育成を目標に、1,2年生に「オーラル・コミュニケーション」、「リーディング&ライティング」、「パブリック・スピーキング」の3つの英語科目を必修としています。後期授業のまとめとして「第7回英語スピーチコンテスト」が開催されました。

大勢の学生で熱気あふれる会場内
大勢の学生で熱気あふれる会場内
水野教授のOpening Addressでスタート
水野教授のOpening Addressでスタート

 

「パブリック・スピーキング」のクラスから選ばれた6クラスが一堂に会し、各クラスから計24名の発表者が、自由に選んだテーマについて5分以内のスピーチをおこないます。今年のコンテストもさまざまなトピックでの発表があり、会場は大変賑わいました。

news1222a_01.jpg

 

発音の面でも、流暢な英語を披露する学生が多く、とても高度なレベルの大会となりました。英語担当教員を中心とした学部教員による審査の結果、優勝・準優勝・特別賞が発表されました。

小島先生と第1グループの入賞学生
小島先生と第1グループの入賞学生
第2グループの入賞学生
第2グループの入賞学生

 

国際学部では英語学習に力を入れています。週3回の必修授業の他にも、TOEICなどの英語資格取得のための選択授業の開講、そして学部独自の海外短期研修が行われています。1,2年次に実力を付け、3年次に英語圏の国へ留学に行く学生もいます。今回のスピーチコンテストの出場者も、これをきっかけとしてさらに自信を深め、英語力向上のため努力を続けていくことでしょう。

記念撮影、皆さんホッとして満面の笑顔!
記念撮影、皆さんホッとして満面の笑顔!

 

※このページの写真の学生からは、学部ホームページへの掲載許可を得ています。

掲載日:2011年12月23日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 第7回英語スピーチコンテスト

このページの先頭へ