国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > オリエンテーション・キャンプが行われました

ニュース

オリエンテーション・キャンプが行われました

4月7日(水)、8日(木)の二日間、恒例の新入生オリエンテーション・キャンプが、河口湖(山梨県)で行われました。これからの4年間が実りのあるものとなるように、学生生活にかんするガイダンスや交流会など、さまざまな催しが行われる一泊二日の研修旅行です。

サクラが満開の八王子キャンパスで、吉田学部長の講話からキャンプがスタートしました。新入生を歓迎するとともに、「大学は高校時代とは違い責任感が必要となる」、「新聞を読もう」、「パソコンを活用しよう」、「メモをとる癖をつけよう」など、大学生活を送るにあたってのアドバイスがありました。

DSC_0031.jpg
吉田頼且学部長の講話
DSC_0046.jpg
351名の新入生を迎えました

 

DSC_001511.jpg
真剣なまなざしの新入生
DSC_0040.jpg
配付資料に目を通しながら

 

新入生は昼食の後8台のバスに分乗し、オリエンテーションの会場となる勝山ふれあいセンターに到着しました。プログラムの冒頭、ウォーミングアップとして、「国際学部クイズ」のコーナー(問題:拓殖大学の設立は何年でしょうか? 答え:1900年 など)があり、大学と学部について楽しみながら知ることができました。その後各分野別に教員紹介が行われ、英語・地域言語の学び方、学生による海外研修の感想発表などが行われました。

DSC_0072.jpg
何問できるかな?
DSC_0093.jpg
スライドを用いた教員紹介

 

DSC_0145.jpg
地域言語の説明
DSC_0138.jpg
ネイティブの先生によるEnglish Session

 

全体ガイダンス終了後に宿泊先の旅館に移動し、夕食や温泉を楽しんだ後、クラスゼミでの交流会が行われました。あるグループでは、「自分の名前の理由」、「故郷と郷土料理」などを盛り込んだ自己紹介をしながら、和気あいあいと会が進行しました。後半は他のグループの部屋を訪れ、先生からの質問に答え、なるべく多くのサインを集めるという、交流を目的とした「スタンプラリー」が行われました。

DSC_0173.jpg
大広間で一緒に食べると食事はおいしい
DSC_0161.jpg
クラス別交流--まずは自己紹介から

 

DSC_0155.jpg
明るい学生達が揃いました!
DSC_0171.jpg
先輩学生からの海外体験談に感動しました

 

2日目の午前中は、ふたたび勝山ふれあいセンターで、就職委員会による進路ガイダンスが行われ、企業の多くで使われている採用試験の模擬問題にチャレンジしました。初めて解く問題形式にとまどいながらも、担当教員の丁寧な説明により、答を導くコツを確認していきました。

DSC_0195.jpg
熱心にメモをとる新入生たち
DSC_0202.jpg
採用テストの例題を丁寧に解説

 

2日間にわたるガイダンスで疲れましたが、午後は舞台を富士急ハイランドに移し交流タイムに。ランチを済ませ、一目散にジェットコースターの列に並びます。初日はあいにくの雨模様でしたが、この日は見事な青空が広がり目の前に迫る雄大な富士山を背景に楽しいひと時を過ごしました。

DSC_03021.jpg
外でお弁当を食べるのに最高の季節
DSC_0323.jpg
一番人気のジェットコースター

 

DSC_0346.jpg
2日間ですっかり友達になりました
DSC_0347.jpg
留学生との交流でみんなニッコリ

 

このオリエンテーション・キャンプで多くの事を知り、これからの4年間を国際学部で学ぶ準備ができました。新しい友達、先生と分かち合った時間は、これからの大学生活を乗り越える最高の思い出となるでしょう。

掲載日:2010年04月07日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > オリエンテーション・キャンプが行われました

このページの先頭へ