国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 10周年記念・学友会国際学部支部 設立セレモニーが開催されました

ニュース

10周年記念・学友会国際学部支部 設立セレモニーが開催されました

11月21日(土)、国際学部の、10周年を記念するセレモニーが私学会館「アルカディア市ヶ谷」で開催されました。国際学部は2000年、拓殖大学の創立100周年記念事業のひとつとして設立されました。会場には第1期から第6期までの卒業生、在学生代表者、来賓の方々、そして国際学部を中心とする教職員がおよそ300名集まりました。

セレモニーの冒頭に学友会国際支部の設立総会が開かれ、満場一致で支部の設立が承認され、支部役員が選出されました。そして学友会の河野副会長から大学のシンボルカラーであるオレンジを基調とした支部旗が授与されました。

091121_1.jpg
学友会国際学部支部旗のお披露目

 

続いて祝辞を述べられた拓殖大学の藤渡総長・理事長は、世界に向けた学問である国際学の重要性について触れ、「改革精神とフロンティアスピリットをもち大いに活躍してほしい」とのお話がありました。

初代学部長でもある渡辺学長からは「10年前のクリスマスの日に文科省から設置認可をいただいたときには本当に涙を流した。この学部が出来て本当に良かった」と設立時の苦労を振り返るエピソードが披露されました。

藤村学部長は学部がこの10年間に行ってきた取り組みを紹介し、「初代渡辺学部長、二代目の篠塚学部長のHop, Stepを経て今はまさに Jump、跳び立つ時です」という話がありました。  来賓の学友会副会長の井上様からは「校歌にうたわれている言葉を大切にしながら、前進してください」という激励の言葉が述べられました。その後も多くの来賓の方々より、10周年を祝う温かいお言葉が贈られました。

091121_2.jpg
学友会国際学部支部代表に選ばれた原元さん(壇上左)
091121_3.jpg
藤渡総長・理事長からの祝辞

 

091121_5.jpg
学友会副会長 井上様からの祝辞
091121_6.jpg
篠塚教授(拓殖大学 北海道短期大学学長・
拓殖大学副学長)による乾杯の音頭

 

乾杯のあとの歓談時間におこなわれたアトラクションでは、拓殖大学チアリーディング・サークルSPLASHERSのOGによるパフォーマンスが披露され、豪華景品の当たる自己紹介ゲームとにぎやかな企画が続き、会場内の雰囲気は熱気を帯び、参加者の熱気は最高潮に達しました。

091121_8.jpg
学部のパーティには欠かせないSPLASHERS
この日はOGバージョンで

091121_9.jpg
常に完璧なパフォーマンスで魅了

 

091121_DSC_0217.jpg
OB/OGと在学生で協力して運営
091121DSC_0284.jpg
何が当たるかな?

 

091121DSC_0331.jpg
やった~ 1等賞!
091121DSC_0342.jpg
久しぶりの再会です

 

091121DSC_0341.jpg
グラスを片手に思い出を語ります
091121DSC_0378.jpg
大学時代と変わらめ笑顔

 

これまでの10年、これからの10年、ずっとOB、OGの皆さんが幸せな思い出を共有できる輪が、この日生まれたといえるでしょう。  拓殖大学学友会国際学部支部は、今後定期的に卒業生の出会いの場を提供していきます。卒業生のみなさん、次回はぜひこの熱い輪の中にご参加ください。

091121DSC_0363.jpg
また、お会いできますように!

掲載日:2009年11月21日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 10周年記念・学友会国際学部支部 設立セレモニーが開催されました

このページの先頭へ