国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > ケルト・アイリッシュミュージック 愛好会コンサート開催

ニュース

ケルト・アイリッシュミュージック 愛好会コンサート開催

6月10日の昼休みに八王子キャンパス学生広場で、IREI(アイリー:ケルト・アイリッシュミュージック愛好会)のミニコンサートが開かれました。IREIは国際学部の学生を中心とした16名のメンバーが、アイリッシュ音楽の演奏とアイルランドの文化を学ぶことを目的として今年5月に結成たばかりの新しいサークルです。

バンドはティンホイッスル、アイリッシュブズーキ(8弦バンジョー)、バウロン(打楽器)、バイオリン、ギター、フルートなどから構成されます。

DSC_0598.jpg
オープンしたばかりのログハウス「紅葉館」にアイルランドの楽器が調和しています

 

サークルの発起人のひとりである国際学部生に、アイリッシュ音楽に興味をもったきっかけについて尋ねたところ、「映画『タイタニック』で、3等船室の乗客がアイリッシュ音楽にのせて踊るシーンがありました。その曲や楽器の音色に興味を持ち、ティンホイッスルやアイリッシュブズーキを演奏するようになりました」とのコメントをいただきました。今後はより大きなステージで上演できるよう、演奏の質を高めていきたいということです。

国際学部にはアジアのみならず、ヨーロッパ各国に関心をもつ学生もたくさんいます。拓殖大学では学生たちの世界に対する自発的な行動を応援しサポートしています。「国際文化に関するサークルを作りたい」、「海外研修に参加したい」といった希望が叶うように教員たちも協力、応援しています。

DSC_0593.jpg
発足後間もないサークルですが、早くも息の合ったセッションを披露

掲載日:2009年06月10日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > ケルト・アイリッシュミュージック 愛好会コンサート開催

このページの先頭へ