国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 春期海外短期研修の合同結団式が行われました

ニュース

春期海外短期研修の合同結団式が行われました

090109fujimura2.jpg
藤村学部長から激励の挨拶
090109kenshusei.jpg
会場に集まった研修生たち

 

国際学部新年最初の学部イベントは何だと思いますか? 答えは春期海外短期研修の合同結団式です。

今年も1月9日に合同結団式が行われました。本度年は2月から3月にかけて中国、韓国、マレーシア、フィリピンの4カ国で実施されます。各研修の参加者は、中国研修22名、韓国研修26名、マレーシア研修21名、フィリピン研修14名の合計83名(男子34名、女子49名)です。

研修生の熱気に包まれたE101教室で、まず藤村学部長から「私が初めて飛行機に乗ったのは28歳のときでした。学生のうちから海外へ出かけられるみなさんがうらやましい。学生時代に海外へ行った経験は、今後の人生において大きな財産となるでしょう。大学の代表としての自覚を常に忘れずに目的を達成してほしい」との激励の言葉があり、続いて両学科長からも励ましのメッセージが掛けられました。

さらに各研修から代表者が一人ずつ決意表明を行い、研修を引率する4名の国際学部の先生からもそれぞれの体験にもとづいた研修中の心得について短いスピーチが続きました。 最後に八王子国際課の佐伯課長の言葉で締めくくられました。

090109china_stu.jpg
中国研修代表は緊張した面持ちで決意表明
090109korea_stu.jpg
韓国研修代表は用意してきた原稿をもとに

 

090109malaysia_stu.jpg
マレーシア研修代表は現地語であいさつ
090109philippines_stu.jpg
フィリピン研修代表は元気いっぱい

掲載日:2009年01月09日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 春期海外短期研修の合同結団式が行われました

このページの先頭へ