国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 「就職を考え、企業人と交流する会」が開かれました

ニュース

「就職を考え、企業人と交流する会」が開かれました

DSC02362.jpg
橋田就職部長による説明
DSC02395.jpg
先輩学生によるアドバイス

 

10月27日に、国際開発事業研究会と国際学部就職委員会との共催で、3年生のための「就職を考え、企業人と交流する会」が八王子キャンパスで行われました。就職活動をスタートしたばかりの3年生に向け、まずは就職委員会の主催で「就職キックオフミーティング」が行われ、学生は橋田就職部長から就職状況の見通しと就職活動における心構えを聞き、その後、3人の先輩学生からの活動体験談が披露され、これから本格的に就職活動を開始する参加者の気を引き締めていました。

DSC02389.jpg
熱心に話しを聞く参加学生たち
DSC02418.jpg
研究会パネリストのみなさま

 

続いて「今求められる人材とは」というテーマによって、10月度の開発事業研究会を公開研究会(シンポジウム)の形で学生を交えて行いました。公開研究会には、大日本印刷、現代文化研究所(トヨタ自動車)、バンクネガラ、ユニコインターナショナルなどの企業、国際協力銀行(JBIC)、日本貿易振興機構(JETRO)、国際協力機構(JICA)などの機関から、研究会メンバーの方々にパネリストとして参加いただきました。

DSC02419.jpg
渡辺学長による挨拶
DSC02415.jpg
パネリストの話に聞き入る学生たち

 

研究会メンバーでもある渡辺利夫・拓殖大学学長の挨拶で開始され、研究会メンバーからさまざまなメッセージが学生に向けられました。参加学生は実に熱心に聞き入り、終了後も活発な質問が寄せられました。

news1031_01.jpg
懇親会歓談風景

第3部はキャンパス内の第三学生食堂へ会場を移し、国際開発事業研究会に出席された社会人の方たちと学生との懇親会が行われました。季節外れの台風が接近する雨の中、80名近い3年生と2年生が会場を埋め尽くしました。 甲斐准教授司会のもと、冒頭、国際事業研究会の座長を務める篠塚学部長から、「今年で7回目を迎えるが、参加いただいた企業の方からは『ここに来るのを毎年楽しみにしています』という言葉をいただき感謝しております」との挨拶があり、続いて拓殖大学小野瀬事務局次長の乾杯の音頭でパーティーが始まりました。

90分ほどの懇親会中、参加学生たちは熱心に企業の方と話をしてまわりあっという間に会も終わりの時間となりました。最後に国際開発事業研究会委員長の小島教授から「今後も参加いただく企業、団体の方たちにとって意義深い研究会にしていきたい。本日は悪天候のなか多数お集まりいただきありがとうございました」との挨拶でしめられ、懇親会はお開きとなりました。

掲載日:2007年10月31日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 「就職を考え、企業人と交流する会」が開かれました

このページの先頭へ