国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 紅陵祭開催-多数の国際開発学部学生が参加

ニュース

紅陵祭開催-多数の国際開発学部学生が参加

10月21日(金)、22日(土)、23日(日)の三日間にわたり、年に一度の学生の祭典である拓殖大学紅陵祭が開催されました。今年のテーマは「華~HANA~」。テーマのとおり、華やいだ賑わいの中で多数の国際開発学部学生がこの祭典に参加し、日頃の勉学、研修の足跡をしるしました。 

アジア安全保障研究愛好会、アジア研究会、インドネシア研究会、印度・パキスタン研究会、国際協力問題研究会、タイ研究愛好会、フィリピン交流愛好会、コリア文化研究会、アフリカ研究愛好会、農業愛好会など、国際開発学部らしいサークルの展示、発表に加え、探検部、邦楽研究会、書道研究会、合気道部、チアーリーダー愛好会などでも、本学部生は積極的に活動しています。またNGO活動を重視する長坂ゼミでは、フェアトレードに関する説明とともに、商品の展示・販売を行いました。その売り上げは、途上国の開発に貢献することになります。

なお、最も優秀な展示に送られる総長杯が 国際協力問題研究会「MDGs(ミレニアム開発目標」 に、また、紅陵杯がインドネシア研究会「感じてください♪インドネシアの環境事情」 に贈られました。

news2005102501.jpg
インドネシア研究会
news2005102502.jpg
長坂ゼミフェアトレード商品
news2005102503.jpg
コリア文化研究同好会

 

news10264.jpg
探検部
news2005102504.jpg
書道研究会
news2005102505.jpg
国際協力問題研究会

 

news2005102506.jpg
アフリカ研究愛好会
news2005102507.jpg
フィリピン交流愛好会
news2005102508.jpg
韓国留学生会

 

掲載日:2005年10月25日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > 紅陵祭開催-多数の国際開発学部学生が参加

このページの先頭へ