国際学部

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > グローバルフェスタ JAPAN 2005開催-多数の学生が参加

ニュース

グローバルフェスタ JAPAN 2005開催-多数の学生が参加

10月1日(土)、2日(日)の二日間にわたり、東京日比谷公園でグローバルフェスタJAPAN 2005 (旧国際協力フェスティバル)が開かれた。このフェスティバルは、外務省、JICA(国際協力機構)、JBIC(国際協力銀行)、国際協力NGOセンターの主催のもと行われているもので、今年で14回目となる。、本年度は200を超える政府機関、国際機関、NGO/NPO団体など、国際協力にかかわる機関・団体が一同に会し、その活動の展示と日本の国際協力に関する啓蒙活動を行った。まさに日本の国際協力の縮図である。将来国際機関、開発協力にかかわる分野で働きたい学生にとっては、日本の国際協力の全体像を一望のもとにすることができる大変有意義なフェスティバルである。昨年は豪雨の中での開催であったが、今年は晴天に恵まれ大変な賑わいとなった。その中にあって目立ったのが拓大生の活躍。国際開発学部学生に加え、国際協力学研究科、さらには国際開発教育センターの開発ファシリテーターコース受講者が積極的に参加し、それぞれの活動を積極記にアピールした。

new200510110102.jpg
国際開発学部の学生たち+ICAN 伊藤洋子氏

 

new2005101103.jpg
どこかで見た顔も??
new2005101104.jpg
書籍も購入できます

掲載日:2005年10月11日

ホーム > 国際学部情報NOW > ニュース > イベント > グローバルフェスタ JAPAN 2005開催-多数の学生が参加

このページの先頭へ