HOME国際学部NEWS
2017年10月11日NEWS

【国際学部】「現場を理解し、世界を変える」~グローバルフェスタ2017に参加

9月30日(土)、10月1日(日)の二日間、国際学部はグローバルフェスタ2017(お台場)に参加いたしました。「グローバルフェスタJAPAN」は、国際協力活動を行う政府機関や、NGO、企業などが一同に会し、その活動を報告する日本で最大の国際協力イベントです。今年は合計266団体、二日間で12万人の来場者がありました。

20171011global_festa01

来場者
本年は、JICAとの連携プロジェクト(ネパール、インドネシア)、青年海外協力隊参加、トビタテ!留学JAPAN参加、ゼミ海外研修(ネパール、フィリピン、ルワンダ、ベトナム・ラオス・カンボジア、ニュージーランド)、国内外における社会貢献活動(ラオス、震災復興、災害募金)を中心に、国際学部学生が積極的に参加している様子の展示・説明を行いました。

20171011global_festa02

JICAとの協働

20171011global_festa03

海外でのゼミ活動

20171011global_festa04

ボランティア活動
活動報告コーナーでは、海外研修・ボランティア活動の意義と単位認定の仕組みについて、新田目教授が報告しました。この報告は、NGOの活動報告とは違う、大学ならではの視点として注目を集めました。

20171011global_festa05

活動報告コーナー
二日間で高校生から社会人まで、100名以上の方々が国際学部のテントのパネルに足を止め、ボランティア学生たちから説明を受けました。

20171011global_festa06

熱心な来場者

20171011global_festa07

対応したボランティア学生
また今年も、卒業生たちが来訪してくれました。国際学部の新しい交流の場ができつつあるように思います。

20171011global_festa08

赤石ゼミ卒業生
参加した学生は、いろいろな国際協力のあり方について勉強することができ、また国際学部としても、JICA・協力隊関係者や他大学の先生方に加え、いろいろなNGO団体とさらに連携を深めることができた点で、大きな成果が上がったように思います。

20171011global_festa09

青年海外協力隊ネパール会のみなさん

TOOLS