HOME国際学部NEWS
2017年01月28日NEWS

【学生報告】竹下ゼミ 十日町市で地域研究合宿

私たち竹下ゼミは12月17日~18日の2日間、新潟県十日町市へゼミ地域研究合宿に行きました。

《住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」》に訪れ、設立者の西村治久氏に話を聞きました。

住み開きの古民家

《住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」》

西村治久さんがほかのスケジュールがあったためSkype

西村治久さんがほかのスケジュールがあったためSkypeでのやり取りになりました。
班に分かれギルドハウス十日町について、地域振興についてインタビューしました。

「ギルドハウス十日町」でのインタビューの様子

「ギルドハウス十日町」でのインタビューの様子

インタビューする竹下先生(右)

インタビューする竹下先生(右)

ギルドハウス十日町での様子

ギルドハウス十日町での様子
インタビュー終了後「ギルドハウス十日町」に御礼をし、宿泊する旅館まで移動しました。

その日の夜にそれぞれお話を聞きに行った班ごとに分かれ報告会を開きました。お話をしてくれた内容、各班の学生が感じたことを発表し、質疑応答やその日のことをまとめて発表をしました。

旅館で行われた報告会

旅館で行われた報告会
二日目は十日町市川西支所地域振興課長の高橋林市さんと、ポート仙田の代表を招きお話をうかがいました。竹下ゼミは拓殖大学国際学部農業コースの学生が半数以上を占めていることから、十日町のこれからの農業で地域を盛り上げるお話をしてくれました。

十日町市川西支所の高橋課長から話を伺いました

十日町市川西支所の高橋課長から話を伺いました

話に耳をかたむけるゼミ生たち

話に耳をかたむけるゼミ生たち
最終日の昼食は十日町名物のへぎそばを食べ、無事ゼミ地域研究合宿を終えました。

《越後赤谷 そば処 やへどん》にて

《越後赤谷 そば処 やへどん》にて

《ギルドハウス十日町》での集合写真

《ギルドハウス十日町》での集合写真
掲載日:2017年01月28日

TOOLS