HOME国際学部NEWS
2015年10月15日NEWS

【トビタテ!留学JAPAN】現地報告4-避難所の笑顔

被災者の現状

昨日に引き続き本日も、火災被災者支援活動でフィーディングを行いました!!
今日のメニューは、豚肉を醤油と砂糖で甘辛く煮た「フンバ」です。
 ※「フンバ」とは、沖縄の「ラフテー」にあたる豚の角煮です。

377人分の「フンバ」を作るために、なんと!! 25キロもの豚肉を使いました。
この豚肉は、今回の被災者支援のため「Big Blue Logistics」のKENJI様より、ご寄付いただいたものです。

朝からDAREDEMO KIDS、ボランティアさん、お母さんたち、スタッフ総出で調理を行い、夕方から避難所でフィーディングを開始しました。
会場には、子供からお年寄りまで沢山の方々が、私たちを待っていてくれました。
DAREDEMO KIDSも積極的に、小さい子供や高齢者に声をかけ私たちの到着を伝えてくれました。また子供を抱いている母親には、自ら食事を運ぶ手伝いをしている姿に感銘を受けました。

151010_Hisaisha

10月10日 被災した子どもたち
被災者の皆さんは「市からの支援がストップしたので、食事の支援がとても嬉しい」と言っていただけました。代表が言われるDAREDEMO HEROの理念『本当に必要なものを、本当に必要な場所に支援する』を引き続き行っていきたいと思います。

現在もたくさんの方々が、小学校の教室での避難生活を余儀なくされています。
それぞれの教室に最低6世帯、40人以上が生活しており、とても蒸し暑いのが印象的でした。また、被災者からは「とてもストレスを感じている、疲れた」などの声が多く聞かれました。
しかしその一方で、私たちが避難所となっている教室を訪れると、皆心暖かく迎え入れてくれ、カメラを向けると笑顔を見せてくれました。
その表情から、私は被災者の逆境に負けない強さを感じました。

今回突然のお願いにもかかわらず、ご対応いただきました「Big Blue Logistics」のKENJI様に、心より感謝申し上げます。 今後もDAREDEMO HEROでは被災者支援を継続します。

引き続き、皆様の心温かいご声援・ご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

避難所の笑顔

本日も、タランバン小学校での被災者支援活動を行いました。
被災者の中には大人だけでなく、130人以上もの子供達が避難生活を余儀なくされています。今日は日曜日ということもあり、そのような子供達に避難所生活を一時でも楽しく過ごせるように『キッズデー』というタイトルで活動することになりました。

何と今回は、代表からの指示により、インターンとボランティアスタッフで全ての企画・運営を任されました。

私たちは『おもちゃ・文房具・綿あめ・お菓子』を配布することにしました。おもちゃを配布するときには、楽しめる要素を取り入れるため、くじ引きを企画しました。

また、今回もDAREDEMO KIDSはアナウンス、整列、配布、現地語への通訳などを積極的に手伝ってくれました。たくさんの子供達が来てくれる中、とても臨機応変に対応してくれて、無事にすべての子供達に配ることができました。

151011_Hinansho

10月11日 避難所の子どもたち
そして、彼らのサポートのおかげで、綿あめをとても美味しそうに頬張り、楽しそうにおもちゃで遊ぶ子供達の顔を見ることが出来ました。

本日、このような企画・運営をやらせてもらえることは初体験で、とてもためになりました。活動中には様々なことを教えて頂きました。
  ●被災者がどのように動くのか事前にイメージしておく
  ●配布物資の位置、順番、想定時間
  ●混雑を避けるためにあらかじめ、くじ引きの引換券チケットを配っておく
  ●否定語は使わない などなど
被災直後の1000人規模の支援活動では暴動にも発展しかねない、というお話を代表から伺い、本当に多くのことを学ばせて頂きました。

今後も、DAREDEMO HEROは被災者の方に一刻でも早く安心した生活に戻れるよう支援を続けていきます。

子供達の大好物

本日はネスレ日本株式会社の金成さまにHERO'S HOUSE2をご訪問頂きました。
金成様には、日本語授業を視察頂いた後、なんと!!子供達にキットカットとミロを頂きました!! 
子供達はとても目を輝かせて喜んでいました。ありがとうございました!! 

ミロとキットカットはフィリピンでも大人気!!また、ミロはアイス状に凍らせるのがフィリピン流です。

午前中の授業を頑張った彼らは、頂いたお菓子を美味しそうに、頬張っていました!!

本日は、ご訪問頂きまして誠にありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしております。

151018_KodomotachiKoubutsu

10月18日 お菓子を手に笑顔の子どもたち

TOOLS