国際学部

ホーム > 学生生活 > 海外研修制度

海外研修制度

教室を飛び出し現地で学ぶ-国際社会を生き抜くためには、「理論」と同時に海外の現場での「実際の体験」が必要です。国際学部では、異文化を理解し、現実との接点の中で社会の問題を理解できるように、たくさんの海外研修プログラムを用意しました。以下のプログラムは国際学部が中心となって実施しているプログラムです。これらのプログラム以外にも、長短期の様々な留学・研修プログラムを利用して海外生活にトライすることができます。

海外短期研修に参加し、帰国後所定の課題を提出し合格すると、「開発研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」の単位が認定されます。

インドネシア研修

実施場所
ダルマプルサダ大学(ジャカルタ市)
実施期間
夏休み期間 (四週間)
実施目的
インドネシア語90時間。大学に隣接するボジョン村での開発実習、高校でのボランティア授業、JICAのプロジェクト見学
ひとこと
現地の家庭にホームステイし、濃密な異文化交流の体験をすることができます。日本語教師、スポーツ青少年活動の経験を積むことができます。

フィリピン研修

実施場所
フィリピン大学(ケソン市)
実施期間
春休み期間 (四週間)
実施目的
フィリピン語と英語(60時間)、フィリピンの社会と文化の受講。政府・民間の開発プロジェクトの視察、NGO活動参加
ひとこと
東南アジア唯一のキリスト教文化圏として、欧米的文化とアジア的文化の混在する雰囲気を味わうことができます。国際社会で必要な英語力を身につけることができます。

マレーシア研修

実施場所
YPMカレッジバンギ校 (クアラルンプール市)
実施期間
春休み期間 (四週間)
実施目的
マレーシア語、英語、工場見学、マラッカ、プトラジャヤ等見学、ホームスティ
ひとこと
マレーシア研修は、語学研修、ホームスティ、マラッカやプトラジャヤ等の都市見学を通じてマレーシアについて学ぶことを目的としています。語学研修ではマレーシア語の基本(話す、聞く、読む、書く)を学びます。また、YPMカレッジバンギ校での寮生活やホームスティを通じてマレーシアの人々との交流を通じて、マレーシアを肌で体験することもできます。

韓国研修

実施場所
大邱大学 (慶山市)
実施期間
春休み期間 (三週間)
実施目的
韓国語、工場見学、歴史的遺跡見学
ひとこと
慶州、安東などの韓国屈指の古都と隣接しているため、本物の韓国の伝統を満喫することができます。さらに、大邱、ソウル、釜山の見学を行ない、現代韓国社会にふれることができます。

中国研修

実施場所
天津外国語大学(天津市)
実施期間
春休み期間(四週間)
実施目的
中国語、工場、農村、歴史的遺跡見学、ホームステイ
ひとこと
「基礎中国語」、「中国語会話入門」のほか、中国武術や民族楽器の学習をします。工場見学や農村視察なども研修プログラムに組み込まれており、中国理解に役立ちます。さらには、天津、北京、上海、これら中国の三大都市を一度に体験できることは中国研修のいまひとつの大きな魅力です。

タイ研修

実施場所
コンケン大学(コンケン市)
実施期間
夏休み期間 (三週間)
実施目的
タイ語、英語、農村滞在、歴史的遺跡見学、ホームステイ
ひとこと
「タイのありのままの"すがた"から学ぶ」ことを目的に、発展著しい首都バンコクと東北農村部コンケンの両方に滞在し、タイの現状を多面的に見られることが特長です。コンケンでは現地農家でホームステイをし、濃密な異文化交流の体験をすることができます。

カナダ観光実務研修

実施場所
バンクーバー市(カナダ)
実施期間
夏休み期間(12日間)
実施目的
実用旅行英語、空港実務、旅行代理店実務、ホームステイ
ひとこと
自然観光資源に富むカナダの中でも、バンクーバーはもっとも過ごしやすい都市といわれています。このすばらしい環境の中で、生きた観光実務を学ぶことができます。

ホーム > 学生生活 > 海外研修制度

このページの先頭へ